競売不動産取扱主任者試験 申込受付中

長野県諏訪市在住 定年退職後300万円で一戸建を落札しご夫妻でお住まいの元東京都在住小森さん

981.jpで競売物件落札!体験談特集 - 競売物件でマイホーム

長野県諏訪市在住 定年退職後300万円で一戸建を落札しご夫妻でお住まいの元東京都在住小森さん

生活ですか?
えっ、電話取材。
主人は畑に出かけていますから。
……、いいんですか私で。はい、ええ分かりました。

快適ですよ。
娘が孫を見せに来てくれましてね。
「おかあさん良かったね。子供たちにも田舎ができたし、これからも宜しくね」って。

借家暮らしでしたからね。
ずっと、夏休みになってもどこにも連れていくところがありませんでしたから。
はい、そうです。工場勤務でしたからね、調布にいました。

社宅暮らしだったんですけど、子供が大きくなってアパートを借りてからが大変でしたね。
塾だ、習い事だ、受験料に学費でしょ。
私も主人も大学に行っていませんから、せめて子供たちにはって。
無理をしたんですかね、お給料はもっぱら教育資金にあてていました。

主人は、腕は確かなんですけど口下手でしてね、立ち仕事をずっと続けていたんで
腰を痛めてしまって、定年退職したあと再就職することはありませんでした。
不安だったんですよ。
家賃はかかるのに、年金は5年後じゃないですか。

そしたら娘から、そちらさん(981.jp)を教えてもらったんです。
でもパソコンなんてないし、ねぇ、この歳になって新しいことを覚えるのって大変じゃないですか。
そしたら、娘の旦那さんが来ましてね
「義母さん、ご出身はどちらですか?」って聞かれたんで、主人も私も諏訪の生まれですよって。

はい、そうです(涙声)……。できた旦那さんでしてね。
あたしらの代わりに物件も見て来てくれて、ビデオで見せてくれて。

もう、もったいないですよ。諏訪の湖がきれいでね。
よく見える場所で、もうお任せしました。
お陰さまで退職金の大半を使わないで済みましたよ。

引っ越したら、幼馴染の友達もいましてね。本当に夢のようですよ。
お互い、借家住まいだったのに、定年になったら故郷に家を持てたんですから。

なんですかね、環境が変わったからですかね、痛めていた主人の腰も良くなってきてましてね。
「ちょっと働こうか」ですって。

私ら夫婦にとって本当に宝くじに当たったみたいに思っています。
ええ、主人には電話があったことは伝えますけど「そうか」で終わりだと思います。
なにせ、口下手な人ですので。はい、それでは。

981.jp コンテンツ

TOPへ