マンション築年数別に見る競売結果

2022/09/22公開

競売市場でマンションは非常に人気がありますが、築年数別の出品数・入札本数・落札率の関係はどのようになっているのでしょうか。

2021年の年間データより調査した結果、下図のようになり、築年数20年以下の物件は平均入札本数も落札率も高く人気であるものの、築41年以上のマンションであっても、その築年数の古さに伴って落札率が大きく減少するという事はなく、落札率80%超という結果になりました。

やはり、木造と比較して耐用年数も上と言われている、鉄骨鉄筋コンクリート造や鉄筋コンクリート造の多いマンションは、築年数に囚われる事なく購入に踏み切りやすく競売市場でも安定した人気のようです。

競売通信

メニュー

981.jp コンテンツ