落札しやすい!?都道府県は

2022/08/31公開

売却全体数のうち“入札1件で売却”となった割合が多い都道府県(202211日~2022731日)を調査したところ、表のような結果となりました。

1位の山形県は売却物件全体の43.6%が「入札1件で売却」という結果になりました。 なんと、おおよそ半数です。

競売市場では、一般価格より安い、権利関係等なんら問題もなさそう、築浅である、ロケーションがいい等、良物件であるほどライバルが増え、落札のためには目利きが必要になります。そんな難解だからこそ挑戦したくなるのも競売の魅力のひとつではあるのですが、競争率低く「入札1件」で希望の物件を簡単に落札できたなら、それもまた面白いですね。

売却全体数のうち“入札1件で売却”となった割合が多い都道府県202211日~2022731日)

競売通信

メニュー

981.jp コンテンツ