2022年上半期・高額落札物件TOP3

2022/07/07公開

2022年上半期高額落札物件のTOP3は以下のような結果になりました。
高額物件にも関わらず入札本数も多く競売不動産は益々注目のマーケットになりますね。

【1位】
東京地方裁判所本庁 令和03(ケ)第488号(3月23日開札)
東京都中央区銀座三丁目 地下1階地上6階建てビル
土地:429.78平米 建物:2,182.09平米
売却基準価額 1,685,020,000円
落札価格 6,050,000,000
入札件数 8(落札:法人)
 

【2位】
東京地方裁判所本庁 令和03(ケ)第746号(4月27日開札)
東京都渋谷区神宮前六丁目 地上8階建てビル
土地:172.1平米 建物:945.97平米
売却基準価額 1,209,940,000円
落札価格 2,555,310,000
入札件数 17(落札:法人)
 

【3位】
大津地方裁判所本庁 令和02(ケ)第76号(1月25日開札)
滋賀県草津市笠山一丁目字笹ノ口 地上12階建て共同住宅
土地:2,786.46平米 建物:5,658.68平米
売却基準価額444,030,000円
落札価格 1,580,000,000
入札件数 14(落札:法人)
 

いかがですか?中々出回らない超一等地の物件も競売では普通に出品され購入できます。
絶えず物件をチェックしていると思わぬお宝にも出会えるのが競売の魅力ですね。

競売通信

メニュー

981.jp コンテンツ