バナー広告募集中

加盟をご検討の不動産会社様

加盟をご検討の不動産会社様

981.jpの加盟店は、御社の営業地域に所在する不動産を買いたい日本全国の購入希望者と出会うことができます。

981.jpは単なる不動産のポータルサイトではありません。
981.jpを運営する一般社団法人不動産競売流通協会は、競売物件を購入する一般のお客様(主に資産家)に対して、サポート業務と長期的なお付き合いをしている不動産会社の全国組織です。

ご登録をいただいている全ての加盟店は、一般社団法人不動産競売流通協会(FKR)の正会員です。
※当協会の競売サポート講習の受講は必須です。

一般の流通物件は、"宅地建物取引業法"に基づいて不動産取引が行われております。
一般消費者が手厚く保護され、取引は宅建業者に限られておりますし、作成する書類も法律で細かく定められております。

それに対して、競売不動産は"民事執行法"という法律に基づいて全て自己責任で行われます。
従いまして、不動産の知識はもちろんのこと、民法、債権法その他多岐に渡る法律を知らなくてはならず、また経験も重要です。 
不動産業者が全て競売不動産のアドバイスが出来る業者とは限りません。 

当協会では競売不動産のプロフェッショナル業者を育成、バックアップをすることで、一般消費者が不動産競売に参加し易い環境を整えております。

3/11の東日本大震災は、我々不動産業界にとって大変大きな出来事です。
不動産会社のなかには、業務を続けることが困難になっている会社も増えておりますが、御社のご状況はいかがでしょうか?

すでに肌感覚でお感じになられていることと存じますが、不動産業界において戦後最大の二極化が始まっております。
981.jpの加盟店は多数の実績のもとに活躍されています。

協会の一般会員(協会が運営する981.jpの物件を購入したい会員)は、2013年5月1日現在、約30,000人であり、そのうち、10戸以上の不動産を所有している資産家の割合は約3割(外国人投資家含む)です。

2008年のリーマンショックによる競売物件増加に際しては、数多くのマスコミや官公庁にも研究データを提供しておりますが、この度の東日本大震災の影響はリーマンショック以上の経済的な影響があります。

  • 競売物件数について(朝日新聞一面) … 掲載記事
  • 競売物件に対する金融機関の融資姿勢について(日本金融通信社) … 掲載記事
  • その他メディア掲載履歴 … パブリシティ一覧

これから、競売物件はますます増加します。

そこで、当協会の30,000人の物件購入希望者に対して、サポートしてくださる不動産会社にご参加いただければ幸いです。
※協会が自ら不動産業務を行うことはありません。

何があっても絶対につぶれない強い会社を目指され、
地元で愛されつづける不動産会社様に参画していただきたいと考えております。

今からご準備して頂ければ、十二分に間に合います。
。競売物件は急増し、主に首都圏に在住する資産家の投資の行先は、地方の「収益不動産に絞られます」

当協会のご入会ならびに981.jpの加盟にご興味をお持ちになられましたら、
お問合せフォームよりお申込みをいただくか、協会事務局へお問い合わせください。

また大変恐縮ですが、需要と供給のバランスを保つため、加盟店数は地域ごとに定員数を設けさせていただいておりますので、お申込み時に定員数に達しておりましたら申し訳ございません。

Start searching now

981.jp contents

To the page top ▲