競売不動産取扱主任者試験 申込受付中

はじめてご利用の方

競売不動産のプロフェッショナル、競売不動産取扱主任者って?

現在、競売不動産取扱主任者という競売不動産のプロがいるのをご存知でしょうか?
不動産競売の専門家として、一般消費者に競売に対するアドバイス及びサポートが出来るのが「競売不動産取扱主任者」です。

なぜそんな資格があるの?

競売不動産購入者への助言や代行には、何の法律の制限もなく、宅建業者でなくても「競売代行業」等の開業が可能であるため、昨今様々なトラブルが発生しています。
これらを背景に一定の知識、能力の資格制度を設けることによって、消費者が安心して競売不動産の購入ができるように、2011年創設されました。

普通の不動産業者に聞いても一緒でしょ?

一般流通物件と裁判所競売物件では取り扱う法律に違いがあります。前者が宅建業法であるのに対して、後者は民事執行法です。
不動産の知識はもちろんのこと、民法、債権法その他多岐に渡る法律を知らなくてはならず、また経験も重要です。裁判所競売物件は物件内覧ができないため、物件そのものの選択眼も必要になってきます。
宅地建物取引主任者は不動産のプロであっても、不動産競売について知識がないことも見られるため、消費者に向け解放されつつある不動産競売のアドバイザーが必要になるのです。

その際に、「競売不動産取扱主任者」が活躍していくこととなります。

競売不動産取扱主任者はどこで会えるの?

不動産競売流通協会正会員の中には、競売不動産取扱主任者在籍店がございます。
不動産競売流通協会正会員一覧から競売不動産取扱主任者在籍店が探せます。

不動産競売流通協会正会員一覧

不動産競売流通協会正会員って?

981.jp コンテンツ

競売トラブルお聞かせ下さい

TOPへ