バナー広告募集中

競売コラム(メルマガバックナンバー)

2015/03/19

競売通信vol3 『事件記録符号について』

こんにちは♪ 不動産競売物件情報センター、981.jp運営事務局の三村朋世です。 いつも、981.jpをご利用いただき誠にありがとうございます。 3月に入り、日中の気候はすっかり春らしくなってまいりましたね。 皆様、お元気でお過ごしでしょうか。 今月も競売不動産は新規物件が多く出品されています。 981.jpの「お問合せ」機能を利用して、良い競売コンシェルジュとめぐりあって くださいね。 ━☆☆981.jpでのお問合わせについて☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━ 気になる物件があっても、競売コンシェルジュに質問などせずご自分で調べたり されていいませんか? そのような時間と手間をかけるならば、すぐに競売コンシェルジュにWEB上から お問い合わせください。 お問合わせや質問は無料で、また個人情報を開示しなくてもできますので、是非 ご活用ください。 【お問合せ・質問方法】 気になる物件が決まっていたり、物件のリクエストをしたい場合は、物件詳細を 開いて、3点セットダウンロードの右にある「お問合わせ・サポート依頼」からご質問 ください。 エリアを登録している競売コンシェルジュより、回答が来ます。 数社の競売コンシェルジュから返答がありますので、気が合いそうなコンシェルジュと さらにコンタクトを取っていただくと、より詳細情報や競売のノウハウなどが 得られちゃいます! 毎日、全国の多くの方がお問合わせされております。 こんな初歩的な質問しても良いのかしら、、、 どんなことでも親切、丁寧に返信をくれるのが、競売コンシェルジュ。 お気軽に、「お問合せ」機能をご活用ください。 ━━☆☆競売通信3 事件記録符号について☆━━━━━━━━━━━━━━━ 3点セットを目にしたことがある方は、書面の右上に「平成○○年(ケ)第○○号」 と書かれているのをご存じのことと思います。 この記号のことを、事件記録符号といいますが、何故(ケ)というかご存知ですか? 競売には(ケ)の他に、(ヌ)という表記のものもあります。 こちらの符号ですが、ちゃんとそれぞれの意味があるのです。 今回はこの意味について、ちょっとした豆知識のお話をさせていただきます。 まず(ケ)ですが、これは、住宅ローン等の債務を負う時に、「担保」として差し出した 物に登記された「抵当権(根抵当権)」の実行を行うために、競売の申立をした場合に つけられるものです。 ですから 【物件としての価値がきちんとしている物が多い】傾向になります。 次に(ヌ)ですが、こちらは債務の回収のために、債務者が所有する 「財産の差し押さえ」で競売の申立てとなった場合につけられるものです。 つまり(ヌ)というのは、債務の為に「担保」としてそもそも扱われた物件ではなく、 後から差押えられた財産が競売ということになるので、 【物件としての価値はほとんどないものもある】傾向があります。 事件番号の(ケ)・(ヌ)これだけでも意味があるなんて面白いですよね。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆━━━ ■Amazonギフト券2000円分があたるアンケートを開始 981.jpについてご意見をお聞かせください。 アンケートは5分程度で終わる内容です。 アンケートにお答えいただいた方には毎月抽選でAmazonギフト券2000円分を プレゼントいたします。 是非、ご協力下さい。よろしくお願いいたします! アンケートURL => https://981.jp/secure/enquete_input.action ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆━━━

981.jp コンテンツ

TOPへ