競売不動産取扱主任者試験

競売コラム(メルマガバックナンバー)

2015/09/03

競売通信vol13 『競売サポートって何?費用は? 』

PR-------------------------------------------------------------------

\不動産投資セミナーは楽待から申し込まなきゃ損/

も れ な く Q U O カ ー ド 1 0 0 0 円 分 プ レ ゼ ン ト !

<対象セミナー参加&アンケート回答者限定>

▼お一人様何口でも応募OK!QUOカードプレゼントの詳細はこちら▼

http://www.rakumachi.jp/r/ssxrypjo

---------------------------------------------------------------------


こんにちは♪
不動産競売物件情報センター、981.jp運営事務局の細沼裕子です。
いつも、981.jpをご利用いただき誠にありがとうございます。

9月に入り、めっきり秋めいてきました。「秋」という事で少し「空き家」に
ついてお話しします。毎年6.4万戸平均で増加している空き家、空き家発生
の原因としては「相続」が契機になる事が最も多く、価値総合研究所データに
よると44%を占めるとの事。空き屋化している住宅の約76%が旧耐震基準
で建築されたものであり、周辺地域の安全上問題視されています。耐震改修や
除却には約150万から250万円のコストが必要だそうです。そこで国交省
は相続時に耐震改修または除却を行った場合、所得税を控除する特例措置とし
て2016年度税制改正に盛り込みました。
皆様の中にも親の家を相続したけど住人がいない、なんて方もおられるのでは。
もし、改修などをお考えであれば、ちょっと待っていた方がよいかもしれませ
んね。

本日のメルマガは「競売通信」&「今週末は大阪で競売不動産の勉強をしてみ
よう」のご案内です。

★【競売通信第13回】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆━━

「競売通信」では皆様の知りたい競売情報や981.jpの魅力、画期的な使い方を
届けいたします。
今回は基本に戻って「競売サポートって何?」「費用はどのくらいかかるの?」
について書いみます。

■競売サポートって何?

まず、皆様は競売についてどんなイメージをお持ちでしょうか。
「怖い」「面倒」「占有者が出て行かなかったらどうしよう」「住宅ローン使
えるのかな」「リフォーム費用はどの位かかるのかな」アンケートを拝見しま
すと上記のような回答が多いです。それを解消するのが競売コンシェルジュの
役目、皆様の「競売サクセスストーリー」のお手伝いをするのが「競売サポー
ト」です。

981.jpを見ていると、気になる物件って出てきますよね、でも遠方だったり、
周辺の状況が分からなかったり、物件の写真が少なくて物件の良し悪しが分か
らなかったり、裁判所なんて行った事ないし、不安だらけ。会社休む事出来な
いけど入札締切は迫っている、だけど「絶対この物件が欲しい!」そんな時こ
そ競売サポートを依頼してみましょう。
気に入った物件を見つけたら、無料お問合せ後、競売コンシェルジュからの返
事を待ちます。気に入った信頼のおけるコンシェルジュと出会えればラッキー!
コンシェルジュが全て面倒を見てくれます。競売コンシェルジュ=不動産の先
ですから、時には厳しい意見をいう事もありますし、時には一緒に勉強した
り、落札の暁には喜びを共にします。皆様が希望する不動産の所在地、つまり
地場の業者なので地域にも精通しております。
コンシェルジュと面談(遠方の場合はお電話)サポート契約締結後、コンシェ
ルジュは現地を隅々まで確認、建物の状況はもちろん、周辺の環境や投資で考
えているならば投資アドバイス、入札予想額などを記載した「報告書」を作成
します。その報告書に基づき皆様が入札価額を決定します。マイホームでお考
えであれば融資手続もしてくれます。落札後は占有者との交渉や良いリフォー
ム会社の紹介、投資物件なら客付・管理までしてくれます。ずいぶん親切だと
思いませんか。


■費用はどのくらいかかるの?

「じゃ、いくらかかるの?」気になるのはお金ですよね、サポート費用のほか
見込んでおいた方がよいものとして、もちろん入札金額+サポート費用+登録免
許税+リフォーム費用+立退き料などがございます。

・入札金額
・サポート費用(競売コンシェルジュによって異なります)
・登録免許税(普通に購入してもかかります)
・リフォーム費用(自らお掃除ならば0円、クロス張替~キッチン入替など、
レベルによって異なります)
・立退き料(万が一、占有者が出て行ってくれない時の引越代、明渡手続の
費用など見積もっておきましょう)
・その他

ここでワンポイントアドバイス、通常の不動産売買は消費税8%がかかります。
来年は10%になります。競売は消費税がかかりません。市場より安く入手出
来て、さらに消費税がかかりません。競売はサポート費用を払ったとしてもと
てもお得です。
一度。競売コンシェルジュに相談してみてはいかがでしょう。
競売コンシェルジュ一覧はこちら
http://981.jp/ftl/conciergeInfo.action/?150903

本日、公告された物件は190件。入札可能な物件は2,727件。
981.jpの「おすすめ特選物件」でチェック。

☆☆今週末は大阪で競売不動産の勉強をしよう!☆━━━━━━━━━━━━

ついに今週末開催!FKR主催「競売不動産勉強会&座談会」ですが、若干空
席がございます。参加される競売コンシェルジュは4社、競売をはじめ投資、
相続、融資、管理、空き家、税金、大家業など不動産に関する事なら何でも答
えることが出来る皆様です。
この機会に「競売不動産の魅力」を感じてみませんか。また、競売以外にも不
動産に関するお話を聞く事が出来ますので、不動産で悩んでおられる皆様、大
家さんになりたい皆様、是非いらしてください。

☆☆FKR主催【競売不動産勉強会&座談会in大阪】☆
日時:9月5日(土)15:00から18:00 
18:00以降、懇親会 ※希望者
場所:JR「大阪」駅周辺
料金:セミナー(無料) 懇親会(実費)
定員:50名

【セミナー内容】
■第一部(15:00から15:30)
競売不動産セミナー:事例から見る競売不動産の魅力
講師:一般社団法人不動産競売流通協会 代表理事 青山 一広

■第二部(15:45~18:00)
===グループディスカッション===
皆様と競売コンシェルジュが不動産についてディスカッション!
通常の投資セミナーでは聞く事の出来ない不動産ノウハウや秘密の情報など
地域に密着した業者様からの地元情報などは一見の価値ありです。色々、聞
いてみましょう!

■第三部 18:00~
===懇親会===(実費4,000円程度)
懇親会ではさらに細かい話を聞いたり、参加者同士のつながりを持ってくださ
い!

先着順、定員になり次第締め切らせて頂きますのでお早目にお申込ください。
お申込・詳細はこちら↓
https://fkr.or.jp/crm/entry/consumer/?150903

宅建業者様のご出席はご遠慮願います。
宅建業者様はこちらの無料セミナーがおススメです!
(宅建業者様向け無業セミナー:FKRトップページよりお申込ください)
https://fkr.or.jp/crm/entry/seminar/?150903

☆☆「平成27年度競売不動産取扱主任者試験」出願受付中!☆━━━━━━
今年は「競売不動産取扱主任者」にチャレンジしてみませんか。
詳細はこちら⇒http://fkr.or.jp/exam/?150903
今後とも、981.jpをご利用いただけましたら幸いです。
最新リリースの詳細は、981.jpのホームページ < http://981.jp > をご覧ください。
=============================================
不動産競売物件情報センター(981.jp)
運営団体 一般社団法人不動産競売流通協会(FKR)
調査本部 東京都港区芝大門2-10-1 第一大門ビル7F

配信先の変更や停止はこちらから行っていただけます。
https://981.jp/member/profile_editInput.action
※配信停止手続きが完了するまで1週間ほどかかる場合がございます。

また、このメールは配信専用アドレスより送信しております。
このメールに返信はできませんので予めご了承ください。
--------------------------------------------------------------------
この電子メールは、宛先として意図した特定の相手に送信したものです。
万が一、意図した相手以外の方が、受信された場合は、送信者にご連絡
をお願いするとともに、このメールの削除をお願い致します。
ご意見ご要望はこちらへお願いします。
https://981.jp/secure/newcontact_top.action

━[全国版]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【981.jp】全国の競売物件を探せる|不動産競売物件情報センター メルマガ
───────────────────────────────────
2015/9/3 発行元:一般社団法人不動産競売流通協会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

981.jp コンテンツ

TOPへ