競売不動産取扱主任者試験 申込受付中

バーチャル入札の使い方

無料会員 ベーシック会員 プロ会員

気になる物件をバーチャル入札に追加する

気になる物件を「バーチャル入札」に追加すると、あとから簡単にアクセスして、落札結果などを確認できます。
また、入札の終了日が近づくと、メールなどで通知する機能「バーチャル入札リマインダー」も利用できます。
バーチャル入札の利用には、無料会員登録が必要です。

バーチャル入札に追加する

物件詳細ページで、[バーチャル入札に追加]ボタンを押して追加します。


落札予想価格とメモを登録可能です。
落札予想価格を登録しておくと、実際の売却価額が決定したタイミングで、マイページのバーチャル入札ページにて、乖離率を閲覧することができます。
※こちらに入力された内容は公開されません。

バーチャル入札を見る

バーチャル入札に追加した物件は、マイページの「バーチャル入札」から確認できます。
入札期間終了分は、[期間が終了した競売物件]をクリックすると表示できます。
落札予想価格とマイメモはこの画面からも修正可能です。※落札予想価格の変更は入札期間終了まで

リマインダーの設定変更

バーチャル入札に登録すると、バーチャル入札リマインダーによってメール通知を受け取ることができます。 バーチャル入札リマインダーは、バーチャル入札に追加した物件の期日をメールなどで通知する機能です。初期設定では、バーチャル入札に追加すると同時に自動設定され、以下のスケジュールでメールが送信されます。

登録時
2週間前
1週間前
3日前
当日

バーチャル入札のリマインダー設定あり)は、リマインダーが設定されていることを示します。クリックするとリマインダー設定なし)に変わり、通知されません。
すべてのリマインダーを一括で設定変更するには、[すべてのリマインダーメールを通知する(通知しない)]をクリックします。


※リマインダーメールのサンプルです。

バーチャル入札から削除する

バーチャル入札で、削除したい物件にチェックを入れ、[一覧から選択して削除]ボタンを押して削除します。 削除すると、バーチャル入札リマインダーの設定も解除されます。

バーチャル入札に追加できない場合

  • 入札期間が終了した物件は追加できません
  • 追加数の上限を超えると追加できません
    「バーチャル入札の登録数が制限を超えたため、これ以上登録できません」と表示された場合は、不要な物件を削除してください。登録数には、終了した物件も含まれます。[期間が終了した競売物件]もクリックして、不要なものは削除してください。
    登録数の上限が増えるベーシック会員・プロ会員もご検討下さい。

新しく登録する方はこちら

981.jp コンテンツ

競売トラブルお聞かせ下さい

TOPへ