競売不動産取扱主任者試験 申込受付中

不動産競売のプロ! 不動産競売流通協会正会員への≪無料≫相談の流れ

981.jpの競売サポート(無料相談)のサービスのすべてが分かる!

競売サポートは、981.jp会員ならば誰でも利用出来るサービス!

競売物件について疑問、質問、入札依頼などがあれば、不動産競売流通協会正会員へ直接アプローチができちゃいます。
質問、返答も981.jpのサーバー上で全て完結する仕組みなので個人情報の漏洩対策もバッチリです!
気軽に聞いて疑問を解決していきましょう!

STEP1

まずは、物件が決まっていればその物件の事件番号を伝えましょう!
決まっていない場合は、どのような目的で(マイホームか投資か)・大体の予算は? 地域は? などを不動産競売流通協会正会員に伝えましょう。

STEP2

質問の内容で一番困るのが「この物件はいくらで落札できそうですか?」「落札予想価格を教えてください」という具体的な金額を質問する方法です。

競売は価格が全てで、本当にサポートをするお客様には色々な角度から物件を調べて最終的な価格を各不動産競売流通協会正会員はアドバイスをしています。
最初の質問でもし、金額が返ってきたらそれは”概算の目安”と思われたほうが良いかと思います。

STEP3

では、どのような質問が良いのか? 競売物件は一般流通物件よりも一つ一つが権利関係、物件の状態が大きく違います。

従いまして、お客様の目的にあった物件かどうかの質問が良いのではないでしょうか?

「投資で入札を考えて○○万円くらいが総予算ですが、この物件はどうですか?」や「この物件をマイホームで考えていますが、リフォーム込で○○○万円くらいが予算です。またいつごろから住めますか?」など、お客様自身の目的を伝えたほうが、不動産競売流通協会正会員から的確なアドバイスをもらえます。

STEP4

質問をして、返信が来て『返信内容も的確だし、信頼できそう』と思えば競売サポート依頼をしましょう!
また、返信内容に質問がある場合は再度の質問も可能です。

何度でもやりとりできます。

質問したからといって必ずサポートの依頼をしなければならないわけではないのでご心配なく!

981.jp コンテンツ

競売トラブルお聞かせ下さい

TOPへ