競売不動産取扱主任者試験 申込受付中

少しでも安く不動産を買いたいなら競売不動産 - 競売コラム(競売通信)

競売コラム(競売通信)

競売情報や不動産の小ネタ、981.jpの画期的な使い方などを連載しています。

少しでも安く不動産を買いたいなら競売不動産

中古マンションや中古一戸建住宅などを購入する際、不動産会社などの仲介に
よって売主と売買契約を結ぶのが一般的です。一方、市場価格より低い価格で
手に入るなどの理由から、一部で注目されているのが裁判所で行われる不動産
競売です。そこで
・そもそも裁判所の競売ってどんな仕組みになってるの?
・裁判所の競売物件が安いというのは本当?
・一般の人でも参加できるの?
など、不動産競売について少しお話しいたします。

競売は一般市場より安く購入できるチャンスが多くございます。
なぜなら「競売市場修正」によって評価額が減額されるからです。
・「競売市場修正」って何?
競売手続に必然的に随伴する減価要因
・売主の協力が得られないことが常態であること
・買受希望者は内覧制度によるほか物件の内部の確認が直接できないこと
・引渡しを受けるためには法定の手続をとらなければならない場合があること
等、を売却基準価額に反映させる目的で、一般の不動産市場における売却可能
な価格を算出した後(市場性修正を施した後)に行う価格修正のことです。
※競売市場修正は全国一律ではなく、山梨県0.5、京都府0.55など、地
域の需給バランスを加味し、管轄裁判所や物件種別によって決まっています。
半額で買えたらラッキーですが(売却基準価額)、おおよその目安としては一
般市場の85%から90%です。1割安く買う、つまり1000万円の物件が
900万円で買えれば100万円が手元に残ります。100万円を何に使うか
は皆様次第です。
			
2014.08.22

981.jp コンテンツ

競売トラブルお聞かせ下さい

TOPへ